2017年07月24日

津南まつりライド2017


ブログを書きたいけれど事務局コジマは走っていないので詳細が分かりません。

ラインに流れてきた写真より


D974D759-C437-4E38-90F0-E3D1E720E426.jpg
中山氏

前倉のトドの展望台からの眺望。

DD4708B3-D0D4-46D9-83D1-18FF480C5D64.jpg
期待の高校生純平

自転車もトラックに新調し、絶好調のようです。

531AEE92-9842-4DF9-9955-DD55DCA34188.jpg
樋口氏


NGPつなんでしょうか?やっぱりソフト休憩。TBCらしいです。

樋口くんが頑張ってくれたので事務局コジマの出番はありませんでした。

今後も樋口くんに頑張ってもらいたいと思います。

AC16431E-763E-4F10-9568-BDAB398A6B00.jpg
キッチンジジ

走っていない事務局コジマとバシが二人反省会


来年は大地の芸術祭ライドの予定ですよ!


その前に苗場山麓ジオサイクリング

9月24日日曜日!




posted by TBC at 16:59| 新潟 ☔| Comment(0) | TBC イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

苗場山麓ジオサイクリング2017


苗場山麓ジオサイクリング

これからどうなるのか心配しておりましたが

なんとか開催に向けて動き出しました!

昨年はプレ大会としましたがなんと今年は第2回!

第1回はどこに行ったのでしょう?

いいんです!

昨年は昨年で成功ということで回数にカウントしちゃいます。

そして、第2回の開催日は9月24日   日曜日です!

遅すぎるとのご指摘も重々承知の上で始めます。

何かと至らぬ所も多いかと思いますが

皆様からの参加をお待ちしております。

事務局に名乗りを上げてくれたタキタケと初打合せ!

主催は苗場山麓ジオサイクリング実行委員会として独立した機関を立ち上げます。

TBCは後援という形に収まるのでしょうか?

農繁期で忙しい期間ですがマンパワーで頑張りたいと思います。

稲穂の垂れる河岸段丘をライドし、新米を頬張って下さい!

さあ、そこに苗場山麓ジオサイクリングが待っています!

詳細は近日中に!

BC46F8B6-8DCF-445A-8184-D907783016CD.jpg
水分補給は焼酎で。。。


ペーパーレスで最新の手法のタキタケと

紙ベースを信用するコジマで頑張ります。


posted by TBC at 16:21| 新潟 ☀| Comment(0) | TBC お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

fielder撮影裏話


雑誌の記事に協力してくれへんか?

インチキな関西弁につられるまま

面白そうだね!OKですよと。

津南のために移住してきたミツキ君のお願いとあらば

津南をこよなく愛するTBCは全面的に協力します。


6月末発売の雑誌ということなのに

その撮影予定日は6月4日!予備日が11日!

間に合うんですか?



予定日の4日を迎えました。

晴れてはいますが、前日の雨でバッドコンディション

撮影会はキャンセルして来週にかけます。

本当に大丈夫なんでしょうか?

酒を呑んで待つのみです。


0AC6C75D-0385-4DB2-827A-CE51F05B9243.jpg
当時は快晴で!見玉公園からの眺め


TBCメンバー皆んなに声をかけワキアイアイで

やりたかったのですが会長と事務局が

人でミツキ君を案内する事になりました。

どこを走るかは会長が思案し

ホームコースの太田新田周辺を走ります。


ミツキ君は昨シーズンのスノボの転倒で

膝を痛めているということで現地に車集合。

さあ、始めましょう!

D16F0040-F8CB-4561-8ABF-52644C581AB2.jpg
見玉公園のブナ林区間

B5AD0D80-5AF0-4EFF-8F56-29F3E783557B.jpg
田んぼで写真チェック

A2F3CED6-22AA-463A-9E19-641A5371FB06.jpg
本日のギアの撮影

ここで無事に撮影終了。

さすがにミツキ君も時間が無いらしく

慌てているようです。

この仕事か終われば直ぐに実家の大阪に帰るとか

えっ!本物の大阪弁だったんですか?


2199D3BB-F44B-4A62-99EF-2CE06FE306CA.jpg
撮影後のライド


撮影は気を使うこともなく、楽しく進めることができました。

ミツキ君の人柄に感謝です。さすが、関西人。

でも、

やはり、その後のライドの方が楽しく走れた感じになりました。

移動が自動車と自転車ではね。

ミツキ君、今度は自転車で一緒に走りましょう!

1D6792A1-9338-4D80-9409-413911DEA6F2.jpg
〆は和で







posted by TBC at 22:47| 新潟 | Comment(0) | TBC blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

春のポタリング


月イチで走ろう!なんて新年会時に話が出るのですが

中々みなさん忙しくて。

第三土曜日に設定した事務局が悪いんですけど。

6月のポタリングに参加したのは

会長と事務局の2人だけ。また、この2人ですか?

そうなんです。先週もこのコンビでした。

中山氏はお仕事が忙しいのか何の連絡もないし。

残念ではありますが、おおぞら横村さんから

一緒に走りましょうとお誘いを受けたので

お任せすることにします。

A8AEA866-868A-4769-BB25-337D5B5097F6.jpg
急きょ、自転車の変更。


会長はロードで、参戦の予定でしたが

横村さんがファットで走るということで

急きょ自転車の変更です。

空気入れたり、ペダルを変えたり、

30分遅れのスタートとなりました。

連絡を入れない事務局コジマが悪いんですけど。

6634C5CA-2FEF-49A3-B452-E4BD3BFE5E65.jpg
もう、補給ですか?

10kmも走らぬうちから補給に立ち寄ります。

相変わらずのTBCポタリングです。

こんな感じで走りますので、気軽に参加して下さい。

ゆっくりと写真を撮りながら

何かを口に入れながら走ります。

横村さんから電話がくるも分からず進みます。

B319CFE3-4B79-42A3-ABD3-AC65FC0E5EF3.jpg
千曲川沿いを爽やかに


桑名川付近で合流出来ました。

連絡が取れず、出発が遅れたこともあり

中々合流できず、横村さんは大変心配したとの事でした。

誠にすみません。

ここからは3人で話しながらのポタリングとなります。

湯滝橋から野沢温泉へ向かいます。

これからどうする?と聞かれても

全くのノープランなので全てお任せですと。

俺も久しぶりだからなと言いますが昔は庭のようなものだったと。

期待が持てます。

野沢温泉コンパスハウスで小休憩を入れて

北竜湖、小菅神社、風切峠に向かいます。

36633215-1FA4-45D5-84D6-259B66B48DFC.jpg
北竜湖周辺

DEC594B8-A1B4-4E98-9743-FE3A8488A108.jpg
小菅神社参道

50D51CAB-3DEC-443A-B9FF-A784537357F2.jpg
風切峠

結構な登りを走らされますがその分下りは超ハッピーです。

全くの初めてでコースが分からないので慎重に進みます。

昔から自転車で走れたそうです。

今は余り管理されていないようですが

自転車が走る、人が通るくらいの幅は

下草もなく楽しく走ることができます。

飯山は良い坂と良いシングルトラックをお持ちのようです。

お昼を過ぎた所で別口で走っていたおおぞらの

松山さんとアッコさんと合流して

ランチタイムです。

女性の意見を尊重し、「土曜日はイタリアン」という

お店に行くも、中に入れないくらいかお待ちの様子。

男性陣から、他に行こう。また今度にしよう。

との声が出ます。アッコさんの抵抗むなしく

道の駅に向かいます。どこでも良いじゃん!との声に

女子は違うんですよ!

食と自転車とレベルは一緒なんですよ。

BE05AAC2-4258-4CB8-AB17-4724F3396824.jpg
タコライス

道の駅里わでご飯を済ませ、

帰路につきます。

会長はカレーライス&ソフトクリーム。

別にいつも通りですみません。

よくあることですが、行きも向かい風。

帰りも向かい風。鍛えられます。

栄村道の駅でもソフトクリーム休憩を入れる

TBC。当たり前過ぎて写真も撮りません。


スフト休憩にファットライド。

申し分のない6月のポタリングとなりました。


夜の部は来たる7月22日津南祭りの会議です。

と言っても、参加者が一様に記憶がないのは

どんな感じ何でしょうか?

D62FAA05-AE3C-429D-81A1-E0E0AD8E0D94.jpg
美味いなぁ!








posted by TBC at 15:47| 新潟 ☁| Comment(0) | TBC 吞み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

探索完了

DSC_0262.JPGDSC_0263.JPGDSC_0264.JPGDSC_0271.JPGDSC_0274.JPGDSC_0276.JPG
いつものスタート地点は今も積雪があったため、林には入れずに山沿いをくだりました。少し標高が下がっただけで雪もなくなりいつもの道へ。いつもの道から初めての道を登ると、林のなかに素敵な小屋がありました。そこにお邪魔して、お茶をいただいてしばし休憩。
その後走り出そうとしたら中山隊員のバイクがパンク。している?後半は一人寂しく坂をくだりました。
posted by TBC at 13:39| 新潟 | Comment(0) | メンバー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みどりの日

マウンテンバイクで、緑の中へ。近所の山が雪解け後どのようになっているか見てきます。まだ雪があるかも。ですが。
posted by TBC at 07:00| 新潟 | Comment(0) | メンバー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

津南雪まつり2017


第41回津南雪まつり

今回も雪上自転車試乗会を行いました。

610E8052-FA5C-43C3-B6CB-5338B1D0A3E1.jpg
準備完了!


雪まつり関係者からは

お金をいただけば

と言われますが

来てくれた人が気軽に楽しんでいただければと

無料で行なっています。

21424590-27DB-4A03-A0C1-7F64C4FADE28.jpg
スピード注意!


自転車試乗会といっても

集まるみなさんの目的は

スカイランタン&スノースポーツ

ハイヒールの方もいれば

スキーブーツの方もおられます。

非常に危険ですが笑顔でチャレンジです。

今回も数年ぶりに自転車に乗る!という方も。

DFD444A7-4E39-4FFE-A1EB-6531CFD14AA9.jpg
ボーダーも観光客も


転倒される方もおられましたが

みなさん楽しんでくれたと思います。

11時から16時までと短い時間でしたが

自転車を通して

350人を超える笑顔のお手伝いができました。

2225BF35-4384-4329-BB31-63A6D88EC51F.jpg
昨年も撮ってもらったと


中には、

毎年自転車に乗るために津南雪まつりに来ている!

と言ってくれるお姉さんも!

ウソでも嬉しいその言葉に

こちらも笑顔です!

454AFDD4-BFA7-4AEC-9CC2-479EE0CD8EB8.jpg
自転車を楽しみましょう!









posted by TBC at 08:36| 新潟 ☁| Comment(1) | TBC イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

苗場山麓ジオサイクリング2016 ブログ紹介

今回はプレ大会ということでクローズな感じ募集をさせていただきました。

津南栄村に広がる苗場山麓ジオパークをメインに走ってもらうイベントです。

エイドも地の物を用意してサイクリストをお迎えします。

始めてのイベント開催でどのような感想をいただけるのか?

そして、来年度以降どのような形にしていくのか検証していきます。

まずは参加いただいた方のブログのご紹介です。

新潟見附市のポタポタサイクルさん

ポタポタサイクルブログ

アソスプロショップ東京さん

日々の出来事

ありがとうございました。

20160926_160126-036.jpg
20160926_160811-010.jpg
20160926_162215-004.jpg
posted by TBC at 09:32| 新潟 ☀| Comment(0) | TBC イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

飯山ファットミーティング


遅ればせながら7月29日に行った、飯山ファットバイクミーティングのお話です。

おおぞら自転車クラブの横村さんの案内で走りました。

おおぞらの松山さんとTBC鈴木会長、コジマと4人のプチライドです。

17E60A10-A823-4766-911E-E2748FDB4C9A.jpg
集合し走り出します。

田んぼ脇の緩やかな砂利道を進みます。

道に沿って流れている川からの風も涼しく快適に走れます。

木陰が多いのも良いですね。

D7494F67-6CEC-432D-BBA6-0B2A63FD1DCB.jpg
川を渡ります!

緩やかな登りで歓迎されたかと思うと、急坂の登場です。

距離はそれほどでもないので、ゆっくりと登っていきましょう。

たまに、農耕車が走りますので気をつけてください。

F14B1BE3-0684-4D17-95D2-083C1793D8E0.jpg
登り終えました。

ここは、かつて横村さんがMTBレースに参戦していた頃のトレーニング坂だとか。

ここで鍛えたんだと教えてくれました。自転車にまたがる理由が違いますね。

でも、いまは楽しく乗ることが第一だそうです。

2729D9B4-6606-4EF3-B6A6-E1991E412B31.jpg
鉄塔の下でご飯です。

中部電力の送電線保守用道路を行ったり来たり。

結構楽しめるコースです。斑尾ハイキングコースもちょろっと走ったりします。

信越五高原ライドのコースをまたぎながら走ります。

そして、野尻湖を見下ろすビューポイントを目指し、超ガレ道を延々と踏み込み登ります。

距離はそれほどでもないと思うのですが、大きな砕石道が登りをきつく感じさせます。

ファットバイクでなければもっときつい登りになると思います。

E7C810EC-DA11-421D-9546-DA76E3F424D7.jpg
着いた!

知らない道を走る楽しさを満喫です。

まだまだ走るのかと思ったら、ここで引き返すと。

帰りは高速ファットダウンヒル!

大砕石の轍の深いとってもハッピーなダウンヒルです。

途中車と出会いビックリさせられました。

ファットバイクの楽しさが半端なく感じられます。

でも、レフティーの横村さんが少しだけ羨ましかったです。

自分の体力とスキルの範囲で安全運転でいきましょう。

5EC6580B-2572-4A28-BCAD-807DD9B4D373.jpg
〆は道の駅で。

みゆきポーク丼を美味しくいただきました。

コースの詳細などはおおぞら自転車クラブへお問い合わせください!






posted by TBC at 17:16| 新潟 ☀| Comment(0) | TBCポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

津南祭りライド2016

2016年の津南祭りライドは心友懸走会との町内タスキリレーを外れて、

9月に行われる予定の苗場山麓ジオサイクリングの試走というような感じで行いました。

あと2カ月に迫っているのにそちらはまだ白紙の状況!

行政ってどうなんでしょう?

などと愚痴を言っている暇などなく今回は祭りライドに集中です。


一週間前予報では降水確率70%と高確率で雨の雰囲気です。

どうなるか心配するも、前日の22日に北陸地方の梅雨明け宣言です。

降水確率も0%!暑くなるコツが予想されます。これも心配ですけどね。

P7230073.JPG

スタート前の集合写真!

今回はネットからの募集がありました!嬉しいですね。

上越からロード歴3ヶ月というマルヤマさんからお越しいただきました。

ちょっとドキドキのプロフィールですけどサポートして走ります。

そして、女性サイクリストの参加も!!こちらも本当にうれしい限りです。

お隣、十日町チームノンベエのカミムラさん。ありがとうございます。

今回のコースは苗場山麓ジオパークの拠点のなじょもんをスタートゴールにしています。

ある程度、駐車場もあり自由に駐車可能ですが緊急時のヘリポートになっていますので

駐車場脇に停めるようにお願いします。

そして、TBC,おおぞら自転車クラブの面々と総勢16名の参加でスタートです。

8時、初心者からベテランまで、楽しいグループライドの始まりです。

P7230075.JPG

チャイルドシートで参加の兵も!

小休憩を繰り返し、最初の休憩ポイント、見玉不動尊前に到着です。

ここで、公認ジオガイドの高橋さんからこの地の成り立ちや形状、歴史など

お話しいただき、単なるグループライドとは違う雰囲気です。

ここで、中学生ヒグチ君の自転車に異変を感じていたメンバーがチェックを始めました。

P7230085.JPG

なんと!!!

この自転車、ロードバイクが欲しいというヒグチくんの熱意に

部活である程度の成績を出せばOKという親の一言で奮起し、

成績を出し、ネットで買ってもらったものでした。

ネットで!

ここで長休憩になってしまいました。

でも、ビギナーやベテランまで揃っているグループライドの良いところですよね。

P7230093.JPG



車では通り過ぎてしまうところでもレアなガイドを聞くことができました。

これは年配の方には好評のようでした。が、若者はもっと走りたい様子。

こちらはグループライドのマイナス面か?

それでも、休憩をはさみながら、70km程を走りきることができました。

どこを走っても楽しい登りと、きつい下りの多いジオ地形ですがこれからも楽しく

自転車を楽しんでいきましょう!

P7230102.JPG




posted by TBC at 07:24| 新潟 ☀| Comment(1) | TBC イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする