2014年05月09日

樽滝ライド


長野県木島平村。樽川上流に不動明王を祭る神社があり、そのすぐ下流にある滝が雄滝(おだき)、さらにその下流にある雌滝(めだき)の2つの滝を総称して樽滝と呼ぶそうです。

その上にある水力発電用水の余水が高さ50mの岩盤から流れ落ちる滝もいつのまにか「樽滝」と呼ぶようになったそうです。

今では年に二度、5月8日の玉滝不動明王の例祭の日と10月の第3日曜日しか流れないので「幻の滝」と言われています。

その幻の滝を求めて今回はおおぞら自転車クラブの企画で走ります。

IMG_4824.JPG

8:30飯山市弓道場下駐車場集合。おおぞら6人、TBC1人の7人で走りだします。

快調に走りますがなんと久々の後輪パンク!通常走行では初めての経験です。

皆さんからは休憩ができて良かった!とか、ちょうど神社が近かったのでお参りができて良かった等と褒めていただきました。

パンク修理を終えるとおおぞらYさんが合流していました。総勢8人トレインです。

樽滝の前に北竜湖、菜の花畑と見学をします。
IMG_4826.JPG

ハート型の湖。恋愛の聖地だそうです。

白鳥ボートもありますがカヌーが最近の流行だそうです。

湖畔にある「欅カフェ kosuge」はおおぞらりんりん隊長のお友達だそうなので機会があればお立ち寄りください。
ここも美味しそうでした。次回たちより決定!

IMG_4829.JPG

菜の花公園もちょうど見ごろでした。

黄色が何とも綺麗で、オヤジたちが思い思いに写真を撮ります。

オヤジだけでも絵になると信じています。そして、小腹がすいたので恒例のソフトタイム。

でも恒例はTBCだけなのか?食べるのは一人だけ、寂しい感じでした。

IMG_4831.JPG

クリームも緑だし。葉っぱが入っているのか?味もよく分からんかったし。これはもういいかな。。。

カメラを構えて写真を撮る方ももちろん多いですがスケッチブックに向かっている方も多く見られました。

こういった趣味もいいねと思い覗き見しながら走ります。

気さくに話しかけてきたおばちゃんたちは県外からだと。何処かは分かりませんが僕も県外でした。

樽滝です。この日滝前は一方通行の車両規制が掛かるようです。

長い車の縦列でした。木島平の職員も頑張っています。

まるで津南のひまわりの様。違うのは1日限定というところか。

IMG_4838.JPG

豪快に流れています。1年に2日だけと聞くと嬉しくなります。今年は少放流らしい。。。

ここにもおおぞらりんりん隊長のお友達が、昨年は放水が多すぎて怒られて、今年は少なくて怒られているらしいと、裏情報を頂きました。

どうせ怒られるなら派手にやって怒られた方が良いですね。

滝を堪能してお昼のそば屋「手打そば樽滝」を目指します。

昨年は少し遅い時間に来たので閑散としていたようですが今年はお昼時に到着しました。

お祭りということもあり、なんと名水火口(めいすいぼくち)そば(わんこ)・木島平米おにぎり・地元産きのこ汁が無料で振る舞われているではありませんか!!!

その他にも米粉パン・山菜おこわ・生そば・農産物(きのこ、春野菜、米)の販売もあります。

ここもりんりん隊長のお友達のようなので無料だけ食べて蕎麦を食べないということはできないですね。でもすごい。

IMG_4844.JPG

そば処樽滝 大盛り900円

樽滝ライド走行距離40kmくらい 前後の自走90kmくらい

Smile by Bike !






posted by TBC at 05:54| 新潟 ☀| Comment(3) | メンバー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

アースキャンプ

参加 コジマ マツヤマ スズキ カズ アズ +オノヅカ

事務サイドからの計らいでのワークショップ参加。こちらも適当な雰囲気で乗り込みます。8時までにはという感じに聞こえたので6時には上がって設営をしようと考えていました。

見玉不動尊の水汲みは思った以上に時間がかかりました。前日の昼休みにも行ったのですが観光バスが多く断念。夜は買い出しのため断念。当日朝5時過ぎに行くことに。まだ暗くてよく見えなかった。でも、美味しい延命水をいただけました。

マンパクに上がってみると受付は7:30からでそれまでお待ちください。とのこと。先客もいて2時間待っていると。困るね。忘れ物や車の交換など2度下る事に。準備の悪さが身にしみます。
お客さんも来ているのにバタバタと準備します。コーヒーを飲みながらゆったりとお客さんを迎えるはずだったのに。。。

20131102_1-.jpg
早速、冷やかしが来てくれます。ありがたい!

試乗もファットバイクを2台借りれたので手持ちのマクラクと合わせて3台です。最近はよく見るようになったファットバイクですがまだまだ興味深い位置にある自転車です。

20131102_2-.jpg
楽しそう!でも後ろで奥さんが僕に話しかける「オートバイを売ってからね!」

何処を走る自転車なんですか?
重いと思ったけど乗ると軽いんですね!
いや〜、欲しいな〜。

といった感想が多く聞かれました。どこを走っても良いんです!このギアみてください。カタログありますよ。ご検討を。でもここでは販売していません。ただの自転車好きです!コーヒーも挽いてください!

20131102_3-.jpg
本来はカップルが向かい合って挽く設定です。

周世くんのタルタルーガ リカンベントも大活躍でした。

そんな感じで日暮れとなり営業終了です。その後はお楽しみのアルコールタイムです。しかし、コジマはこのイベントの趣旨を理解しておらず何の用意もしていません。キャンプのご飯についてモラルの範囲と言われていたのですが、そのモラルとはお店で買って食べるのかなと。違いましたね。
周世くんの仲間のカズ&あずと鍋を囲み直ぐに冷える北光の熱燗で楽しみました。その後二人組の女の子も参戦です。楽しい時間ですが寒さと明日の日直に備えて日付けが変わる前に就寝します。若い子達は3時を回っていたようです。

20131105_4-.jpg
周世くん撮影  綺麗だね!

二日目も会長が加わり、チェーンが切れるなどのハプニングがありましたが何とか乗り切れました。暗くなり雨が降り始めましたが何とか撤収も完了。まだまだ続くアースキャンプを後にします。予備知識ができたのでもし来年もあればもっと楽しめそう。その時はよろしくお願いします。

コーヒー豆挽きワークショップには22名の参加がありました。皆さん楽しくおいしいコーヒーを飲んでいただきました。ありがとうございました。

コジマ

posted by TBC at 19:49| 新潟 ☀| Comment(0) | メンバー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

アースキャンプ

始まってまーす。

image-20131102132305.png


posted by TBC at 13:23| 新潟 ☀| Comment(0) | メンバー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする